イベント等活用型申請の流れ

 
利用者がバス事業者に直接予約し、利用者が補助金の交付請求をする場合です。
※補助金申請後に一旦金額決定通知が送られ、実績報告後に補助額が最終確定します。
① 貸切バス予約
利用者→バス事業者
② バス借上げ見積書受領
バス事業者→利用者
③ 補助金申請
利用者→事務局
・補助金交付申請書(様式第1号)
・事業計画書(様式第2号)
・バス借上げ見積書(原本)
・誓約書(様式第3号)
④ 決定通知書
事務局→利用者
⑤ 運送引受書発行・バス利用料金請求(100%分)
バス事業者→利用者
⑥ バス利用料金支払い(100%分)
利用者→バス事業者
⑦ 領収書発行(100%分)
バス事業者→利用者
⑧ 実績報告 ※申請期限  3/20(月)迄
利用者→事務局

・実績報告書(様式11号)
・運送引受書(写し)
・補助金交付決定通知書(様式4号)(写し)
・バス事業者の発行する請求書(写し)
・バス事業者の発行する領収書(写し)
・口座届出書(様式第13‐2号)
⑨ 補助額決定
事務局→利用者
⑩ 補助金交付請求(50%分)
利用者→事務局
・補助金交付請求書(様式第13号) 
・補助金交付決定通知書(様式4号)(写し)
・補助金額確定通知書(様式第12号)(写し)

※補助金交付請求書(株式13号)は原本を郵送してください。
⑪ 補助金の支払い(50%分)
事務局→利用者